地域から探す
山口県周南市

山口県周南市
総土地面積 656.29km2
耕地面積 2,720ha
  • 田: 2,340ha
  • 畑: 375ha
人口 141,809人
農家戸数 3,190戸

気候

本市は、南は瀬戸内海、北は中国山地を臨み、中山間地域を中心に農業が営まれています。南部が温暖少雨の瀬戸内型、北部が寒暖の差が大きい内陸型の気候で、平均気温は南部が約17°C、北部が12°C、年間降水量の平均は南部が約1,750mm、北部が2,080mmです。北部では冬に10~30cmの積雪があります。

農業の概要・特徴

周南市の農家一戸当たりの耕作面積は46aと小さく、専業農家の割合が15%、兼業農家等が85%となっています。

主な作目は水稲ですが、温暖な瀬戸内海沿岸から冷涼な山間地域まで幅広い自然環境のもと、野菜(トマト、いちご、ほうれんそう、なす、わさび等)、花卉(リンドウ等)、果樹(ぶどう、なし等)等の作目も法人や個人等、さまざまな形態で営まれています。

主要作物 作付面積 収穫量 アピールポイント
水稲 1,150ha 5,670t 市全域で作付けがなされています。

研修・助成制度等就農支援

就農全般
新規就農者パッケージ支援事業 就農時に課題となる技術研修、農地の確保、機械・施設の整備、住居の確保をパッケージで支援します。
経営支援
農家レストラン・農家民宿開業支援事業 農家レストランや農家民宿開業に係る経費を補助。
農産物産地化支援事業 市が指定する農産物等を一定面積生産し、出荷する場合の種苗購入費を補助。
地代 / 賃借料
新規就農者農地確保支援事業 新規就農者が農地中間管理機構から借り受ける農地の賃借料を借受期間の前半を無償化。
給付金
農業次世代人材投資資金(準備型) 就農に向けて、県が認める研修を実施する農業大学校等で研修を受ける者に資金を交付。
農業次世代人材投資資金(経営開始型) 経営開始後の認定新規就農者に対して資金を交付。
住宅支援
新規就農者住宅支援事業 農業大学校や先進農家での研修期間中の借家の家賃補助。
空き家改修支援事業 移住者等による空き家の改修・修繕、付属設備の交換・新設などに要する経費を補助。

※いずれの事業も、要件がありますので、事前にご相談ください。

就農受入情報

夏秋トマト・わさび 市北部を中心に、新規就農者が取り組みやすい園芸品目です。
いちご 熊毛地区を中心に就農者が増えています。
水稲、ほうれんそう 農業生産法人での人材募集をしています。

農地情報

住居・暮らし情報

しゅうなん地域づくり応援サイト 周南への移住、周南の地域の情報を発信!

お問い合わせ先

周南市産業振興部農林課 TEL: 0834-22-8356 / FAX: 0834-22-8375
E-mail: norin@city.shunan.lg.jp
http://www.city.shunan.lg.jp/soshiki/33/
担当者名: 松田、井手

山口県周南市の先輩就農・就業者

このページのトップに移動する