地域から探す
山口県岩国市

山口県岩国市
総土地面積 5,803,316a
耕地面積 492,699a
  • 田: 334,879a
  • 畑: 157,820a
人口 138,894人
農家戸数 4,766戸

気候

瀬戸内海に面した温暖な気候条件からなる「瀬戸内平たん地域」と山地が入り組む「中間地域」、県最高峰の寂地山を有する急峻な山岳がそびえる「山間地域」とに分かれる。

また、西部は島田川水系の盆地で、それぞれの地域の気候や風土などの特色を生かした生産活動が行われています。

農業の概要・特徴

中央地域は、全国有数のレンコンの生産が定着しており、沿岸部の緩傾斜地ではミカン栽培のほかに、気候を生かしたイチゴや小物野菜などの施設栽培が行われている。南部地域では、トマトやレンコンの栽培が多いです。

中間地域では、水稲を中心とした農業が営まれ、イチゴや花きなども栽培されるほか、肉用牛の生産が盛んで、特に肥育牛の生産は県内トップを誇っています。

北部の山間地域では、水稲を中心とした畜産や野菜との複合経営が主体で、地域の特性を生かしたワサビなどの高冷野菜や特産品の栗の生産が盛んです。

主要作物 作付面積 収穫量 アピールポイント
レンコン 約200ha 約2,000t 全国有数の産地。200年以上前から栽培され、もっちりとした食感は県内外で高い評価。
ワサビ 約4ha 約6t 明治時代から栽培され、北部の気候、風土に適した作物。近年は多様な作型が導入され、複合経営で新規参入する方も。
トマト 約2.2ha 約200t 由宇町の沿岸地域中心に栽培。春から初夏にかけての作型を中心に出荷し、深い味わいが人気。若い新規参入者も。

研修・助成制度等就農支援

給付金 青年就農給付金(国庫) 就農に向けての技術習得期間中や就農直後の経営安定を図るために、国から給付金が支給される補助事業。
施設補助 新規就農者経営安定対策事業(単市) 就農3年度目まで、青年等就農計画に記載された、施設や機械などの整備費用の事業費全体の1/4、3年で最大200万円を助成。
地代 担い手農家育成奨励金交付事業(単市) 利用権設定などによる、賃借権又は使用貸借権設定を受けた者に対し、権利の設定期間に応じて奨励金を交付。

就農受入情報

レンコン・トマト 生産組合などが地域の生産や取り組み情報などを提供
ワサビ・栗 JA山口東が「営農塾」を開催し、座学や実習などで基礎知識や技術の習得を支援

お問い合わせ先

岩国田舎暮らしの道しるべ 空き家情報や先輩移住者の感想など移住に係る情報が盛りだくさん!
岩国市 農林振興課 TEL: 0827-29-5113
E-mail: nourin@city.iwakuni.lg.jp
担当者名: 藤村

山口県岩国市の先輩就農・就業者

このページのトップに移動する