やまぐち農林振興公社トップページサイトマップ
トップページ6次産業化・農商工連携サポートセンター6次産業化
6次産業化サポートセンター
6次産業化の取り組みを応援します!
6次産業化とは
農山漁村は、有形無形の豊富な「地域資源」に溢れています。
6次産業化とはそれら「地域資源」を有効に活用し、農林漁業者(1次産業従事者)がこれまでの原材料供給者としてだけではなく、 自ら加工(2次産業)・流通や販売(3次産業)に一体的に取り組み、経営の多角化を進めることで、農山漁村の雇用確保や所得の向上を目指すことです。
一次産業・二次産業・三次産業
一次産業・二次産業・三次産業
サポートセンターとはこんなところです
6次産業化に取り組む農林漁業者等の様々な課題に対応できる「6次産業化プランナー」等を活用し、総合的なサポートを行う機関です。
ご気軽にご相談ください。
6次産業化プランナーとは
6次産業化に取り組む農林漁業者等に助言などを行う専門家で、六次産業化・地産地消法(平成22年12月・平成23年3月施行)に基づく総合化事業計画の認定に向けたサポートや認定後の計画実現に向けたフォローアップ等を行います。
 ●六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画の認定に向けたサポート
 ●認定後の事業実施のフォローアップ
 ●専門的アドバイスを行う機関等との連携・紹介
プランナーの紹介 (別ウインドウが開きます。)
総合化事業計画とは
「総合化事業計画」とは、農林漁業経営の改善を図るため、農林漁業者等が農林水産物の生産及びその加工又は販売を一体的に行う事業活動に関する計画をいいます。 農政局に申請し、農林水産大臣の認定を受けることが必要です。
※ ・平成27年8月より、総合化事業計画の認定スケジュールが変わります。
   詳しくはこちら
  ・総合化事業計画書のダウンロードはこちらから(農林水産省のページへ移動します。)
   (総合化事業計画書作成時の手引きとなる「ガイドライン」も掲載されています。)
  ・総合化事業計画の作成にあたっては、「やまぐち6次産業化・農商工連携サポートセンター」まで
   ご相談ください。
総合化事業計画の認定要件
認定を受けるには、次の要件を全て満たすことが必要です。
【事業主体】農林漁業者等であること
農林漁業者(個人・法人)
農林漁業者の組織する団体(農協、集落営農組織等) ※任意組織も可。
事業主体の取組を支援する者を促進事業者として計画に位置づけることが可能
※機械メーカー、食品メーカー、小売、IT企業等。事業規模は問わない
【事業内容】次のいずれかを行うこと
ア)自らの生産等に係る農林水産物等を原材料とした新商品の開発、生産又は需要の開拓(認定を受けようとする農林漁業者等がこれまでに行ったことのない新商品の開発・生産)
イ)自らの生産等に係る農林水産物等について行う新たな販売の方式の導入又は販売の方式の改善(認定を受けようとする農林漁業者等がこれまでに用いたことのない新たな販売方式の導入)
ウ)ア又はイを実施するために必要な生産等の方式の改善
【経営の改善】次の指標の全てが満たされること
ア)対象商品の指標
農林水産物等及び新商品の売上高が5年間で5%以上増加すること
イ) 事業主体の指標
農林漁業及び関連事業の所得が、事業開始時から終了時までに向上し、終了年度は黒字となること
【計画期間】5年以内(3〜5年が望ましい)
の認定メリット
六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画の認定を受けると、こんなメリットがあります!
●農業改良資金(無利子資金)の特例適用、新商品開発や販路拡大への補助などが受けやすくなります。
●認定後の事業実施についても、計画実現に向けて定期的に6次産業化プランナーがフォローアップします。
総合化事業計画認定のメリット(例)
融資等
 1)無利子融資資金(改良資金)の償還期限・据置期間の延長
  (償還10年→12年、据置3年→5年、上限額/個人5千万円、団体1億5千万円)
 2)食品の加工・販売に関する資金についての債務保証
補助金
 6次産業化ネットワーク活動交付金
 1)推進事業(ソフト事業)
  新商品開発、販路開拓等に対する補助(補助率:3分の1以内)
  ※市町が定める6次産業化を推進するための戦略に基づく取組は、2分の1以内
 2)整備事業(ハード事業)[事業者タイプ]
  農業法人等が新たに加工・販売等へ取り組む場合の施設整備に対する補助
  (補助率:10分の3以内)※六次産業化法又は農商工連携促進法の認定を受けた者に限定。
  ※補助金上限:1億円 ※金融機関からの貸付けを受けることが必要
 3)整備事業(ハード事業)[地域タイプ]
  市町等が自らが定める6次産業化を推進するための戦略に基づいて取り組む加工又は
 分析のための機器整備に対する補助(補助率:2分の1以内)
  ※補助金上限:3千万円
<注>多様な事業者がネットワークを構築して取り組むことが必要です。詳しくはパンフレットをご覧ください。
山口6次産業化サポートセンターロゴ 詳しくは、「やまぐち6次産業化・農商工連携サポートセンター」に
お問い合わせください
6次産業化実現に向けてのステップ
6次産業化実現に向けてのステップ
認定事業者
  県内の認定事業者一覧
イベントのご案内
 【27年度開催予定】
  

☆ 6次産業化・農商工連携に係るセミナー、研修会、交流会等の開催を予定しています。

   決定次第お知らせします。 

 【26年度開催行事】  

    やまぐち6次産業化・農商工連携推進セミナー&交流会

    やまぐち6次産業化・農商工連携推進シンポジウム

    やまぐち6次産業化・農商工連携実践研修会

    やまぐち6次産業化・農商工連携ネットワーク促進交流会

 
関係機関リンク
  中国四国農政局/農林水産の6次産業化のページ
  農林水産省/農山漁村の6次産業化のページ
  6次産業化支援活用ガイド
  山口県ぶちうまやまぐち推進課
問い合わせはこちらへ
  パンフレット
  「やまぐちの6次産業化」
  「6次産業化ネットワーク活動交付金のあらまし」
トップページ6次産業化・農商工連携サポートセンター6次産業化
前に戻る   トップページ