やまぐち農林振興公社トップページサイトマップ
トップページ担い手募集現地情報(受入地域情報)阿武町
 阿武町

● 農業の概要・特徴

 県の北部に位置し、水稲を中心に野菜、果樹、畜産等の組み合わせによる複合経営が行われ、近年は施設野菜の栽培が盛んになっています。
 特に、標高が約400mある内陸山間部の福賀地区では、集落を単位とした農業経営の法人化が進んでおり、平成9年から3つの農事組合法人が設立され、地区全体の6割が法人経営となり、地域営農の新たな取り組みとして注目されています。


● 就農支援の特徴  

@ 作物は、ホウレンソウ、スイカ、ナシが中心で各作物
  部会のバックアップ体制のもと、先進農家等をトレーナー
  として配置しています。
A 研修は、各作物部会の先進農家や農事組合法人を
  受け皿として実施するほか、法人では短期農業体験研
  修の受け入れも実施しています。また、営農に関する知
  識や技術を習得するため、県立農業大学校での受講も
  あっせんしています。
B 研修期間中の研修費支援制度、また、就農時のハウ
  スリース事業等を活用することにより、大きな資金をかけ
  ずに営農を開始することができます。
 

阿武町福賀地区

阿武町福賀地区

トップページ担い手募集現地情報(受入地域情報)≫阿武町
前に戻る   トップページ