先輩の体験談

経営の概要

経営規模 施設2,100m2(借地)
栽培品目
  • デルフィニューム
  • トルコキキョウ
販売方法 共販出荷、直売所
労働力 本人

就農までの経緯と就農の動機

  • 大阪の花屋に勤務していて、一次産業の面白さを感じ又地元で何かしたい希望があったので帰省と花き栽培を開始することを決意した。
  • 技術の取得のため、県立農業大学校の担い手養成研修を受講し基礎技術を取得し、2年目の現地研修では市内の先進農家2戸でユリと花木の実践技術を学んだ。

主な取り組み・今後について

  • 農業改良普及員から2カ所の就農地を紹介され、鉄骨ハウス2棟と作業所及びパイプハウス5棟を借用し、デルフィニューム、トルコキキョウなどの栽培を始めた。
  • 今後は、今借用している鉄骨ハウスに変わる新天地を求めて準備中。
  • 高単価が取れるトルコキキョウが安定的に生産できるよう研鑽するとともに枝物 栽培にも取り組んでいく予定。

新規就農を目指す方へ

  • なかなか思い通りにならないことが多いと思いますが、志をともにする仲 間を作って夢に向かって頑張ってください。
  • 研修で栽培するのと、経費を掛けて栽培するのは大きく違うので研修期間中も経営感覚をみがいてください。
  • 良い物を良い値段で売る努力。そのためには売り先の開拓が必要です。
先輩の体験談一覧に戻る
このページのトップに移動する