先輩の体験談

経営の概要

経営規模 露地: 25a、育苗ハウス75m2
栽培品目
  • 小菊
  • リンドウ
販売方法 市場、直売所
労働力 本人、両親、兄弟

就農までの経緯と就農の動機

  • 実家は兼業農家で、農地を活用できるものを考えたとき、露地菊は盆と彼岸の需要があり露地で栽培できるから。
  • 技術の取得のため、県立農業大学校で学び卒業後、広島県の先進農家で研修した。

主な取り組み・今後について

  • 農地及び作業所は、父名義であり、それを無償貸与で使っている。
  • 今後は、小菊を主体としながら新たな需要が期待できるリンドウを拡大していく。

新規就農を目指す方へ

  • 農業は、天候に左右され、思うようにいかない時もありますが、作物は手塩に掛ければ答えてくれるのでやりがいがあります。
  • 農業をやっていてやりがいを感じる時は、売るときに「きれいな花ですね」と言われる時です。
  • 高齢化が進む中、若い人たちが「農業を担っていこう」と言う意気込みで飛び込んできて欲しい。
  • 私の地域は、中山間の地理的特性を活かした農業が出来るので農地などを確保するには地元に溶け込むことが大事です。
先輩の体験談一覧に戻る
このページのトップに移動する