先輩の体験談

経営の概要

経営規模
  • 繁殖牛: 43頭
  • 子牛: 25頭
  • 飼料畑: 6ha
主な施設・機械設備
  • 畜舎: 3棟
  • 堆肥舎: 1棟
  • 倉庫: 1棟
労働力 本人

就農までの経緯と就農の動機

  • 大学卒業後アルゼンチンに渡航、その地で牧場に勤め放牧技術を学ぶ。
  • 平成16年山口県立農業大学校研究科に入学、卒業後畜産部助手として勤務。
  • 平成18年畜産部助手を辞して周東町へ移住、繁殖農家で研修を開始する。
  • 平成20年リース畜舎により、繁殖経営を開始する。
  • 施設面は入植当時は2棟だったが、事業導入によりJA山口東のリース畜舎として規模拡大を図った。併せて、堆肥舎など施設も充実した。

主な取り組み・今後について

  • 規模拡大については、ほぼ目標(50頭)を達成してきているので、今後は生産コストの低減に努めて行きたい。そのためには

    1. 自給率の向上: 生産量の向上品質向上
    2. 子牛の損耗防止
    3. 地域との連携: 耕作放棄地での山口型放牧に取り組んでいるので、今後とも結びつきをもっと強めて行き、放棄地解消と自給率の向上を図って、地域からも頼りにされる畜産を目指したい。

新規就農を目指す方へ

  • すべての面でタイミング良く畜産に就農できたと思っている。そのためには、自分で「畜産をやりたい!」という意思表示を常にしてきたこと。また、そのための情報収集に努めてきたことが、大変役立っていると思う。
  • 「体」と「知恵」が資本です。面白いと思ったことは一生懸命やってください。
先輩の体験談一覧に戻る
このページのトップに移動する