先輩の体験談

経営の概要

経営規模 ビニールハウス: 2,630m2、露地: 75a
栽培品目
  • キュウリ
  • ブロッコリー
  • ハクサイ
  • バレイショ
販売方法 JA、直売所など
労働力 本人、妻、アルバイト(期間限定)

就農までの経緯と就農の動機

小さい頃から農業や自然を相手にする仕事に興味があり、大学では農学部に進学しましたが、非農家出身だったため、会社員となりました。

その後も就農への強い思いもあり、色々と情報収集をするうちに、旧福栄村の「るーらる雲海塾」を知り応募をきっかけに山口県に移住しました。

平成12年8月~平成14年7月まで2年間の研修費助成を受けながら、農家やJAなどより技術指導を受けました。ビニールハウスなどの施設については、単県事業などを活用しました。

主な取り組みと今後

ハウスと露地野菜の複合経営をしています。

今後は、地域の担い手との共同作業などで効率化し、規模拡大を図っていきたいと思っています。

先輩の体験談一覧に戻る
このページのトップに移動する