先輩の体験談

経営の概要

経営規模 ビニールハウス: 3,000m2
栽培品目
  • ほうれん草
  • サラダ春菊
  • スィートピーマン
主な施設・機械設備
  • トラクター
販売方法 JA共販
労働力 本人、妻、臨時雇用

就農までの経緯と就農の動機

  • 小さい頃から農業に興味があり、大学は農学部に進学したが、実家が非農家だったこともあり、サラリーマンとして就職した。
  • 就職後も農業への憧れを捨てきれず、家族と話し合った結果、40歳という節目の年に就農を決意し、県内外のイチゴ、ナス農家を見て回り、福賀のほうれん草に決めた。
  • 栽培技術は、ほうれん草部会の先進農家の下で熱心に指導を受けた。

主な取り組みと今後

  • 農地は農業委員から紹介を受け、やまぐち農林振興公社の事業を活用して借りた。
  • 就農しても、初めての農作業は鎌の使い方やトラクターの運転など初歩的な作業でも戸惑うことが多かったし、ほうれん草を収穫しても収穫作業、調整作業が追いつかず無駄にしてしまうこともあった。
  • ほうれん草だけでなく、サラダ野菜に取り組み、収益の確保を目指している。

新規就農を目指す方へ

  • 就農して良かったところは、家族と一緒に過ごす時間が増え、絆がより深まったと感じていることです。
先輩の体験談一覧に戻る
このページのトップに移動する