体験・研修

  1. 農業体験をしたい・将来就農したい方
    1. 就農現地見学会

      就農した先輩や農業法人経営者をバスで巡り、営農者から実際に話を聞くことができます。春、秋、冬の年3回程度開催。

      やまぐち農林振興公社 083-924-8900
    2. 農業体験

      県内の先輩農家、農業法人で実施する、1日から7日程度の農作業体験です。体験先は希望する市町、品目、経営形態で選ぶことができます。

      やまぐち農林振興公社 083-924-8900
    3. 農業インターンシップ

      農業、農産物生産への理解を深めてもらうことを目的に、1日から6日週間、農業法人で就業体験ができます。

      山口県農業会議 083-923-2102
    4. 短期入門研修

      平日5日間、農業の基礎知識や実際の作業、必要な準備などの概要を体験、理解するための研修です。9月、11月、3月の年3回開催。

      やまぐち就農支援塾
      (山口県立農業大学校)
      0835-27-2714
  2. 新規就農を目指す方、農業参入を目指す企業
    1. 作目基礎研修

      休日に、年間12回から16回程度で農業、畜産の各品目の基礎知識、技術を学びます。参加者は、10代から70代と様々。退職後の就農を目指す方も参加するなど、人気の研修です。

      やまぐち就農支援塾
      (山口県立農業大学校)
      0835-27-2714
  3. 本格的に就農、法人就業を目指す方
    1. 担い手養成研修(※)

      農業経営に必要な専門技術や知識、流通、販売などを約1年間学びます。自ら農業経営を開始する方向けの「自営就農コース」と農業法人への就職を目指す方向けの「法人就業コース」があります。

      やまぐち就農支援塾
      (山口県立農業大学校)
      0835-27-2714
    2. 担い手養成現地研修(※)

      将来就農したい地域や品目を経営する先輩農家の下で、約1年から2年間、生産から販売までを実践的に学びます。研修中に、地域との関係づくりに努め、円滑な就農を目指します。

      県・市町担当課など 083-933-3375
      (山口県農業振興課 経営体育成班)

    ※ 研修期間中、要件を満たせば、最長2年間、研修経費が支給されます。

このページのトップに移動する